So-net無料ブログ作成

第61回紅白歌合戦の出場者 [まゆみのえいご教材]

 第61回紅白歌合戦の出場者を発表したNHK。日本の音楽界では今年、韓国のグループ「少女時代」や「KARA」の活躍が目立つなど、K-POPは音楽ムーブメントを代表するひとつとなり、紅白出場者予想の話題の中でも、韓国アーティストの名前は複数上がっていた。しかし、ふたを開けてみれば、K-POP勢はゼロ-。

 井上啓輔制作統括によると、K-POP勢については選考の議題に上がったものの、出演のオファーはしていないという。井上氏はその上で「今年の活躍が目覚ましかったのは確か。来年以降もこのムーブメントを盛り上げてもらい、多くの支持を(データ上で)反映していただいて、(次の機会に)ぜひ紅白のステージにお招きしたい」と話した。

 また、昨年は60回の目玉として矢沢永吉やスーザン・ボイル出場というサプライズがあったが、「今年は基本的には(今日発表の)出場者で固めて勝負したい。コーナー企画も音楽に寄り添ったかたちにする」と井上氏。インパクト重視の演出より、出場者の楽曲をじっくり聴かせることに軸足を置く方針だ。

 デビュー30周年を迎えて出場が取りざたされていた佐野元春や近藤真彦、活動休止中の桑田佳祐や、年内で活動休止を表明している宇多田ヒカルにも「オファーしていない」とした。

半年で自殺者が2人出た職場 [まゆみのえいご教材]

半年で自殺者が2人出た職場
私は「うつ病裁判」をどう闘い抜いたのか【2】
プレジデント 2010年10.18号
「O君が今、行方不明になっている。連絡があったら『何も心配しなくていいから、とにかく出てきて』と伝えてほしい」

ライター 宮内 健=文
キーワード: こころ 上司と部下 人事・人材・雇用 法律・コンプライアンス 医療・健康 訴訟 「うつ病裁判」 Size: ブックマーク>>「私は『うつ病裁判』をどう闘い抜いたのか」の目次はこちら

東芝深谷工場で液晶ディスプレイの製造ライン立ち上げプロジェクトに従事していた重光由美さん(当時35歳)の職場では、01年7月のある日、急に全員が招集された。

「O君が今、行方不明になっている。連絡があったら『何も心配しなくていいから、とにかく出てきて』と伝えてほしい」

Oさんは重光さんの斜め向かいに席があった同僚である。そんなアナウンスがあった数日後、Oさんは遺体で発見された。自殺だった。

それから5カ月後の同年12月には、やはりプロジェクトに従事していたKさんが自殺。

「Kさんは律儀だから、ほとんどの会議に出ていたんですよ……」

そう故人を思い返す重光さん自身、同年9月にうつ病で休職を開始した。一時的に復職したものの再度休職し、現在に至るまで療養を続けている。


写真を拡大
自殺・うつ病による社会的損失(2009年の例)東芝は重光さんに04年9月、休職期間満了を理由に解雇を通知した。これに対し、重光さんは東芝を相手取って「うつ病は業務に起因する」として解雇撤回を求め裁判所に提訴した。また、労働基準監督署に労災申請したものの認められなかったため、07年7月に労災不支給取り消しを求め行政訴訟を起こしている。

技術職として重光さんが東芝に入社したのは90年。取材でお会いしたとき資料を示しながらロジカルに説明する重光さんの応対は、まさに技術者の物腰と感じられた。

深谷工場では00年11月頃から「M2ライン立ち上げプロジェクト」と呼ばれる液晶製造ラインの構築プロジェクトがスタートした。これは東芝が世界に先駆けて開発に成功したポリシリコン液晶ディスプレイの生産ラインを立ち上げるもので、従来の製品に比べ性能が高い半面、製造が難しくコストダウンも困難だった。

裁判の判決文によれば、M2ライン立ち上げプロジェクトは「人を集中させて」「短期で成功する」垂直立ち上げを目指し、立ち上げ期間を6カ月にする計画が立てられた。M2ラインプロジェクトに先だち98年に実施された「M1ライン立ち上げプロジェクト」では1年1カ月が立ち上げ期間として計画されており、これに比べると大幅な期間短縮であることがわかる。

しかも生産規模は拡大し、サイズも一回り大きくなって技術的な困難さも増していた。加えて計画がスタートする前段階で、さらに期日を早める方針が告げられた。

しかし、これは「無茶苦茶なスケジュールだった」と重光さんは言う。実際、M2プロジェクトがスタートすると各工程でトラブルが多発し、対策に追われることになった。

M2プロジェクトにおいて重光さんは自身を含め3名が担当する、ある工程のリーダーを務めていた。当時の生活は8時から9時の間に出社し、帰宅は23時を過ぎることが当たり前になり、午前0時を超えることも増えた。

もともとM2プロジェクトでは週末も出勤を予定したスケジュールが組まれていたが、計画が遅れ出すと輪をかけて休日出勤が増え、プロジェクトが始まった00年12月から翌年4月にかけての所定時間外労働時間は、客観的な証拠が残っているだけでも平均して月90時間34分にも上る。


中国主席と立ち話 [まゆみのえいご教材]

首相、中国主席と立ち話=「横浜で会えたらいい」
時事通信 11月12日(金)16時59分配信

 【ソウル時事】菅直人首相は12日午後、ソウルで開かれた20カ国・地域(G20)首脳会合の終了直後、中国の胡錦濤国家主席と言葉を交わした。首相がソウル市内のホテルで記者団に明らかにした。
 それによると、首相は会合終了後に席を立ち上がった際、胡主席がちょうど後ろを通りかかったため、両首脳は「やあやあ」とあいさつ。首相は「横浜でお会いできたらいいですね」とアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が開かれる横浜市での首脳会談を呼び掛けた。
 これに対し、胡主席がどう応じたかは不明だが、首相は胡主席と「一言二言、言葉を交わした」と説明した。 


カリスマ主婦・辻 希美「家ぜんぶニトリです」

カリスマ主婦・辻 希美「家ぜんぶニトリです」
ニトリ【6.コラム】
プレジデント 2009年9.14号
部屋の中はほとんどニトリで決めちゃう。なんでも揃うんですよね。デザインに統一感があるから、部屋づくりのイメージがわきやすいんです。

須藤靖貴=構成 小原孝博=撮影
キーワード: コスト・パフォーマンス 「ニトリ」特集 製造 流通・販売 ニトリ 経営・組織 戦略 Size: ブックマーク>>「ニトリ」特集の目次はこちらから


写真を拡大
辻 希美●1987年6月17日生まれ。東京都出身。O型。モーニング娘。の第4期メンバー。2004年8月1日にモーニング娘。を卒業。07年に結婚し、出産・育児のため、休業後、復帰。オフィシャルブログ「のんピース」(http://ameblo.jp/tsuji-nozomi/)が好評を博す。買い物が大好きです。

お仕事がお休みのときは、真っ先に買い物に行きますね。洋服を買うときには一人ですけど、家具なんかは家族3人で。姉と一緒のこともあります。姉が家具好きで、いろいろとアドバイスをしてくれるんです。

車の行き先は、だいたいニトリ。

姉がニトリ好きで、そのうち私も好きになっちゃいました。

シンプルさが好きです。シーツとか布団カバーとか、肌ざわりがすごくいいんですよ。もちろん値段の安さも(笑)。

だから部屋の中はほとんどニトリで決めちゃう。なんでも揃うんですよね。デザインに統一感があるから、部屋づくりのイメージがわきやすいんです。

それで、なにかを買おうとしてニトリに行くと、ほかにもいろいろと欲しくなって、たくさん買ってしまいます。この前も、テレビ台だけを買いに行ったのに、ベランダに置くテーブルと椅子が欲しくなっちゃって。そうすると、テーブルに載せる食器も気になってきます。食器もいろいろ種類があって、どれも素敵だなって。せっかくたまの休みに来たんだし、たくさん買っちゃおう! って気になるんですね。これって、お店の思うつぼかも(笑)。

特に危険なのが、引っ越しの後。全部を一から揃えたくなっちゃう。4年前に一人暮らしを始めたとき、全部ニトリで、部屋を真っ白い家具で揃えました。

買い物って、いやなことを全部忘れられますね。食べることも好きですけど、カロリーに気をつけなきゃいけませんし。その点、いくら買い物しても太りませんから(笑)。洋服なんかも、気づいたら両手いっぱいに袋を提げてます。

ニトリは店員さんがあまりいないところもいい。ゆっくりと自分のペースで歩けます。洋服だと、店員さんにいろいろ勧められて買わなきゃいけないかなって感じになっちゃう。

でも、なぜか買いすぎちゃう。勧められても勧められなくても、結局は魔法をかけられたように買いすぎてしまうんですけどね(笑)。

※すべて雑誌掲載当時


石原知事、尖閣ビデオ流出に「結構なこと」 [まゆみのえいご教材]

石原知事、尖閣ビデオ流出に「結構なこと」
このニュースに関連した操作メニュー操作メニューをスキップして本文へ移動する
...このニュースに関連したブログ関連ブログをスキップして本文へ移動する
【うっかりさん】DVD300枚置き忘れ【今ここで見れます】流出ビデオを押さえ…そうですよ、結構なことです沖縄知事選・候補者は3人いる!「尖閣ビデオ「日本政府が故意に流出した…【水間条項から転載】拡散《今回の尖閣映…面白い・・・石原都知事・・・庶民は野暮なこと言わないようにまた海上保安庁、流出?尖閣漁船流出ビデオ-迫真の衝突シーン
.
 東京都の石原慎太郎知事は5日の定例会見で、沖縄県尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件のビデオ映像がインターネット上に流出した問題について「結構なこと。私もそのうちに有志と図って国民運動で、日本固有の領土の尖閣に自衛隊が駐留してもらいたいというキャンペーンをしようと思っています」と語った。会見の詳報は以下の通り。

関連記事
尖閣事件「僕なら船長釈放しない」小沢…
石原知事「名前挙げても手を挙げないと…
記事本文の続き (石原知事は冒頭のイベント説明の後、尖閣ビデオ流出問題に自ら触れた)

 「さっきも私、フルテキスト、インターネットに流れている尖閣諸島の漁船衝突問題の映像を見ましたがね。あれ、なんで政府は発表しないのかね。結局内部告発でしょう。こんなこと黙っていられるかっていうね。まあ、どこの省の人間か知らんけど。冗談じゃないよってね。国民の目に実態を見てもらいたいということであれが流出した。結構なことじゃないですか。私は国民の意識というのははっきりしていると思います」

 「それにあわせて、自民党の幹事長に申しましたが、政府対政府で、ああいうばかなことしてまで主張する尖閣の領有権が中国にあるという法的な論拠を示してもらいたい。『政府から政府にとにかく通告させなさいよ』と(幹事長に)言ったら、『言っても答えないだろう』と言う。答えないことが答えになるんでね。われわれにとっては荒唐無稽の話に思えるけど、尖閣の領有権を主張する法的歴史的な根拠は、なんなんですかということを公式に質問させたらいいじゃない。すべきだと思うし、国民はそれを望んでいると思いますよ。相手がはっきりしたことを言ってきたら、それを斟酌して考えるべき余地があるかもしれないが。おそらく、それは出てこないでしょうな。出てこないってことが答えになるんだから」

 「それから、これは余談だけど、私もそのうちに有志と図って国民運動でね、せっかく税金を納めて自衛隊をつくってもらっているんだから、日本の固有の領土の尖閣にですな、自衛隊が駐留してもらいたいという、そういうキャンペーンをしようかと思っています。みなさんしっかりと協力してください。しっかりとしたメディアがあるならば」
 --北方領土の問題で、先日ロシアのメドベージェフ大統領が国後島を訪問されました
 「何でけしからん相手の元首に敬語を使うのかね。私はね、仙谷という官房長官を見るとね、なんか『中国の政府におかれましては』とかね、言葉の使い方知らないんじゃないか。こんなに屈辱を味わわされている相手の国になんでへりくだった敬語を使うのかね。対等に話をしたらいいじゃないですか。第三者的に」
 --大統領が訪問したことについてお考えは
 「当然だと思うね、彼らの姿勢からすれば。(日本)政府が『行ってくれるな』と言っても、そんなもんで聞く相手じゃないしね。言ったことでだね、それを押し切ってこれは国内視察だといわれてね。それをけしからんと言ったって、言ってる方がちゃんちゃらおかしいよ、それは」
 「これはまた尖閣とは違った問題で、あなた方はいくつか知らないけど、有名な映画があってね。とにかくあの時(第二次世界大戦で)ロシア軍が入ってくるということで、残された人たちが陵辱、強姦されて、なんて言うのか、屈辱を回避するためにみんな死ぬんだよ。自殺して。その映画をね、絶対上映させるなってロシアは今まで圧力をかけて上映させなかった。この間見ましたけどね、解禁になって。解禁になるもならないも、日本人が日本人の味わったこういう残虐な、屈辱な事態を映画にして表現するのに、外国がくちばしを入れてきてそれに屈してね、せっかくの作品を公開しない国そのものがおかしいよ」
 --2週間ほど前に、中国の雑誌のインタビューを受けてますが
 「あれはおもしろかったね。かなり正確に報道しているしね。あの雑誌、記者そのもののスタンスはなかなか微妙だったと思いますね。あれはやっぱり、決して政府共産党のシンパでもなければ、ある程度まで成熟した中国における政治情勢に対して、懐疑的というか批判的というか、私が断じることもないし。迷惑かけたのは気の毒だけど、私はやっぱりおもしろい傾向だと思いましたね。僕は共産党は嫌いだ、共産主義は嫌いだ。中国はしかし好きだ、中国の文化も尊敬しているけど、今の中国に本当の文化はあるかなという話をしましたよ。正確に書いてあるじゃないですか。おもしろかったよ。よく調べているよ。おれのこと」
 --今年、派遣村を作らせないための都としての対応策は
 「都は都なりにいろいろ考えている。担当局に聞いてください。それからやっぱり、メディアの諸君に正確に報道してもらいたいのは、年末に本当に困ったと駆け込んでくる気の毒な人はいますが、甘ったれている奴もいる。せっかく仕事を紹介してやっても『嫌だ、それはつらいから嫌だ』と言って金だけ持って逃げちゃうとかね。それから、割といい仕事を紹介しても『それはつらくて嫌だ』。それで生活保護受けたいって。そういうこと、考えることそのものが人間の堕落だと思うけど。困っている人は困っているなり、ぎりぎりまで困るんでしょうけどね。すべてがすべて本当に気の毒な人とも言えない、甘えている奴もいるということを、やっぱりなんて言うのかな、皆さんの税金で保障するわけですから、そういう実態も知ってほしい」
 --八ツ場ダム(群馬県)の関係で、6日に馬淵澄夫国土交通相が現地視察に行かれますが
 「大臣には現場に行ってから会いに来いと言ってある。会いたいと言っているから、まず現場を見に行きなさいと。前回は1年前に行った。1年前とは随分(状況は)違うんだから。現場で自分の目で見届けて、最高責任者としての判断を下しなさいと。何を感じたかということを踏まえた上で、関係の知事たちで話を聞こうということだったんですが、(関係知事が10月26日に現地視察で集まった際には)来られなかったわけだ。行ってくるのが当然のことだと思いますが。どういう認識を持つのかあなたも聞いてきなさいよ。私の代わりに」
 --今日の大臣会見で、利根川の洪水時の算出の資料がないということでしたが
 「算出したらいいじゃない。もう一回。この天候異変というのも踏まえてね。前より私は状況は悪くなっていると思いますよ。もう一度やることも検証の一つだと思う。検証させたらいいじゃないですか。きちっと。それをするのが国交省の責任じゃないんですか。大臣の責任じゃないんですか。検証ということはそういうことじゃないの。そんなこともせずに、してもいないのに検証したと言ってプロジェクトが駄目になった。今になっておどおどしてもやっていることはめちゃくちゃだよ」
 --朝鮮学校の高校授業料無償化の問題で、文科省が無償化を認める方針を発表した
 「そこで教育やっている、教育の内容について斟酌しないとね。拉致の問題というのは重くのしかかってあるわけですから、そういったものを朝総連の連中が加担して、手引きしたって言うのは歴然とした事実としてあるわけだから、そういうものを継承する教育をやっている学校に私たちの税金で、何で保障するのかね。私は本当に疑義を感じますな」
 --都でも朝鮮学校の補助金を出していると思いますが、その件について
 「考えなくちゃいけないと思いますよ、私は」
 (冒頭には石原知事からイベントの説明が行われた)
 「アジア大都市ネットワーク21の東京総会ですけども、11月7日から10日まで、アジア大都市ネットワーク21の総会を東京で開催いたします。今回は、中小型ジェット旅客機の開発促進、危機管理や感染症対策などの共同事業についてこれまで取り組んできた成果を確認するとともに、環境や産業振興を将来に向けて、官民の連携について意見交換を行います。また、総会の開催とあわせて、都庁前の都民広場でアジアの食や文化を楽しむアジア大都市ネットワーク21展も開催しますし、アジア料理が味わえる屋台が出店するほか、ヘブンアーティストや民族舞踊団などによるイベントが数多く繰り広げられる予定であります。都民の皆さん是非、広くアジアに接することができますので、おいで願いたいと思います」
 「もう一つは、年末にあり得るかもしれない事態で、景気がよくありませんし、雇用が進んでいませんから、求職者の支援について、来週から12月28日まで生活に困っている求職者に対して、就労支援と生活支援を一体的に提供する総合対策を実施いたします。都の先駆的取り組みを踏まえて、国に強く働きかけながら、都内全17カ所のハローワークにNPO法人などの相談員を配置いたしまして、住基の生活の支援も行うつもりであります。あわせて各局の連携の元に、民間の力を活用しながら新たな雇用も確保したいと思います。いまだに厳しい雇用情勢が続く中ですから、こうした重層的な対策を講じて働く意欲のある人への生活全般にわたる支援を一層強化していきたいと思っております」
 「既に政府にははっきり言っておりますけども、政府独特の場当たり場当たりでね、年末になってまた派遣社員をどうこうこうするという、昨年一昨年のような、いわゆる派遣村をですね、東京は協力して行いません。その前にやることを総合的に政府はやるべきでありましてね。やって来る人たちの世話まで厚生労働省の役人に代わって、東京都の役人がやる筋は全くないんでね。国に去年のような協力はできません。その代わりにもっと総合的なマクロの対策をしっかりしなさいということを強く通告しております」